読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何か面白い事

日々の面白い事を書いていきます。

面白い記事を書くには

 やっぱり他の人が読んで「これは面白い!」と思ってくれるような文章を書きたい。他人に読ませる為に文章を書いたことがある人ならわかると思うけど、そういう時ってどうしても「自分が書いていてキモチイイ文章」を書いてしまいがちである。その日あった面白い事を書いても、「こういう面白い事があったんだ! 面白がってくれ!」じゃなくて「こういう面白い事があったんだ! 羨ましいだろ!」になってしまう気が。いや、後者もたまにはその態度が面白さをかもし出す場合もあるとは思うけど。というかこの文章はまんま俺がキモチよくなるためだけの文章だよな。こんなん他人が読んで面白いはずがない。笑える。

 まとめよう。他人を面白がらせる文章を書くのは、難しい。どうしても自分がキモチよくなるための文章になってしまう。

 そう、俺は文章を書いていてキモチよくならないように気をつけなくちゃいけない。「あっ、キモチイイ! ……はっ、いけないいけない。キモチよくなってしまった……」的な自制心が必要なんだ。不必要にキモチよくならないような訓練を積まなくちゃいけない。厳しい訓練だな。何だよキモチよくならない訓練って。キモチよくなって何が悪い! キモチよくなられるならキモチよくなった方がより良い人生を送れている気がするじゃないか! なにもそんな苦行みたいなことわざわざしないでも……。 いやでも、面白い文章を書くにはキモチよくならない事が必要不可欠の様な気がする。心を鬼にしてキモチよくならない! キモチよくならないぞ俺は!