何か面白い事

日々の面白い事を書いていきます。

春の香り

 この時期、今日みたいによく晴れた日は下宿の窓を全開にする。鳥の囀りや暖かな日差しがゆったりと流れ込んでくるのを感じながら床に横になるのは大変気持ちがよい。ゆっくり時間が流れる中物思いに耽るもよし、読書に耽るもよし、である。昼になるにつれ聞こえ始める近くの小学校の子供達が遊ぶ声、上の階から水が雨どいを伝って落ちる音、正に平和な日曜日である。晴れた日曜は散歩に出かけるのも面白いが、こうして部屋でじっくり過ごすのもまた面白い。こういう風にゆったりできるのも、今のうちなんだろうなぁ、なんてそよ風に揺れる洗濯物を眺めて思った。あぁ、春休みが終ってしまう。でも今はこの一瞬を味わいつくそう。脇にある文庫本を手に取り視線を落とす。視界の隅には揺れる洗濯物。